チカ釣り情報 南三陸 藤浜漁港 2017年12月5日(火)

スポンサーリンク
チカ釣り 釣果

釣りバカ日誌

朝3時半に起床、約15年ぶりにチカ釣りする為に南三陸町の藤浜漁港に向かう。
震災でどのように変わっているかと少し心配していたが漁港自体は変化はなく、小規模な補修工事だけが現在も進行中だったが釣りは可能だったのでひと安心。

南三陸 藤浜漁港

南三陸 藤浜漁港

現地には午後11時ごろ到着し、まずはオキアミを金網ザルにいれて撒き餌用の勺で擦りつぶし、撒き餌を作成し、海に撒く。

しばらく、様子を見てもチカが寄ってこなかったので再度、オキアミを撒く。その間に仕掛け等の準備をしていたらチカの群れが寄ってきたので釣りを開始。

刺しえ用のオキアミを投入し、とチカが寄ってきて、エサを口に咥えた瞬間を見て、合わせてヒット、サイトフィッシング、三陸の海は透明度は高く、岸壁から子魚が良く見える。

フグの稚魚も押し寄せてきたがそれをさけながら、チカを夢中になりながら次々とヒットさせてる、あっと言う間に67匹となる。

夕マズメは帰宅途中の大指漁港の防波堤にてメバル、アイナメ、ドンコを釣り、帰宅に着く。

チカ釣り ポイント 南三陸 藤浜漁港

南三陸町 藤浜漁港 釣り海図

南三陸町 藤浜漁港 釣り海図

当日の潮汐 中潮

2017年12月5日 潮汐

2017年12月5日 潮汐

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

技術の進歩、釣りの進歩

15年前はさほど感じなかった小さなオキアミを小さなハリに刺すことが事が現在は老眼でみえず、なかなか、ハリにさせず。

おまけにオキアミが柔らく、刺してもすぐには外れる。次回はこの点を改善しようと思い、ネットで検索したら改善案がネットで多数、掲載してあり、15年前はすぐに知りえない情報が現在はすぐに検索でき、わかり時の流れを再度、痛感。

オキアミをハードに硬くする方法が砂糖もしくは塩を加えてオキアミの水分を脱水するとの事。

参考サイト:ハードオキアミ作り


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする