東北各県のイチ推し釣り物  2017年12月5日

スポンサーリンク

東北各県のイチ推し釣り物

秋田県男鹿周辺の磯で65~90cmのシーバス、外道として真鯛がヒットしているとの事。

山形のサーフ、防波堤で60~70cmサイズのスズキが上がっている、やはり暖流の流れている日本側は海水温が高いので12月に入ってもシーバス釣りは楽しめる。

情報源:(釣り河北プレミアムメールマガジンからの引用 )

更に詳しい情報は釣り河北プレミアムに登録すればメールで送られます。

又、最新の東北、各県の釣果はツィターで発信されています。

釣り河北 イチ推し釣り物

【秋田】
今週のイチ推し!<男鹿周辺の釣り物>
■状況:冬シーズン
■場所:男鹿周辺
男鹿周辺の磯で65~90cmのシーバスを多い人で5本の釣果。シーバス狙いのルアーに65cmくらいまでのマダイがヒットしている。70cmオーバーとみられるバラシも多い。今年の11月は時化る日が多く、フカセ釣りよりルアーでマダイが釣れている状況。また、シーバスの外道として、男鹿の方々で大型のクロソイも上がる。最大は48cm。40cm前後のアイナメも。シーバスはそろそろシーズン終盤だが、今後もベイト次第で有望。回遊のタイミングに合えば期待でき、もうしばらくは狙える見込み。
船川港でチカが好調。型は10cmくらいまでだが、入れ食いになり400~500匹ほど釣る人も。

【岩手】
今週のイチ推し!<越喜来湾のカレイ、メガラ、青物>
■状況:冬シーズン
■場所:越喜来湾
相変わらずタコが多い。ホタテの出荷シーズンに入り、出荷した後の棚にマコが寄るのに期待したい。越喜来沖のメガラ(オキメバル)も良くつれている。

【宮城】
今週のイチ推し!<気仙沼周辺の釣り物>
■状況:冬シーズン
■場所:唐桑、気仙沼、元吉周辺
唐桑半島から元吉にかけてロックフィッシュがハイシーズン。アイナメは狙えば出るが、今季は型がいまいちという声が多い。唐桑半島では夜釣りでヤリイカ。釣っている人もいるが、場所や時間帯によりムラが大きい。夜のクロソイはまずまず安定している。メバルも20cmくらいまでを狙える。港内のチカ釣りも場所により期待。

【宮城】
今週のイチ推し!<仙台湾のナメタカレイ五目、他>
■状況:シーズンイン
■場所:仙台湾
仙台湾のカレイ五目が冬の好季。マガレイも復調。これからマコガレイ、ナメタガレイともに子持ちにも期待できる。また、アジビシ船も出船中。正月は元旦のみお休みで、他は出船予定。年末年始は混雑するので予約はお早目に。平日が空いていておすすめ。

【山形】
今週のイチ推し!<山形沿岸のスズキ、クロダイ>
■状況:冬シーズン
■場所:山形沿岸
山形は天候が不安定で釣行できるチャンスが限られるが、水温14℃ほどで、スズキやクロダイがハイシーズン。スズキはサーフや防波堤から60~70cmが上がる。12月3日も75cmが上がり、ベイトが入っていれば期待大。ルアーはミノーやブレード系を使用。クロダイは酒田港周辺や温海方面で上がっている。

【茨城】
今週のイチ推し!<茨城沖ヒラメ解禁>
■状況:シーズンイン
■場所:茨城沖
茨城沖のヒラメ釣りが全域で解禁となり、各港盛況。波崎沖で0.5~4.3kgを2~7枚、鹿島沖は0.3~3.2kgを1~10枚、大洗沖は0.4~3.4kgを1~12枚、日立久慈沖で0.6~2.5kgを0~7枚。2~3kgの良型混じりで、まずまずのスタート。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする