鳴瀬川 サクラマス釣り ポイント ガイド

スポンサーリンク
場所:鳴瀬堰 夕焼け

 宮城県 東松島市 鳴瀬川 天気予報

現在の宮城県東松島市の天気予報の詳細はこちらで検索できます。東松島市 天気予報

 鳴瀬川 水位  サクラマス釣り

鳴瀬川の現在の水位を確認できます。

観測所:野蒜(のびる) 

平水は約1.8m前後。

参考サイト:国土交通省 川の防災情報

 鳴瀬川 河口 海水温  サクラマス釣り

サクラマスの適水温は5℃~15℃前後です。

鳴瀬川は3月中旬までは川の水温は低いです(5℃以下)

しかし、松島湾近郊の海水温は年間で一番、低くなる3月でも海水温は7~8℃ありますのでサクラマスは海の近くの河口周辺に集まり、鳴瀬川の水温が5℃以上に上昇する、3月後半を境に遡上を開始します。

現在の鳴瀬川近郊の海水温は東北区水産研究所 宮城桂島 で情報を得ることができます。

鳴瀬川 サクラマス釣り ポイント Map

鳴瀬川(なとりがわ)は、船形連峰の船形山(標高1,500m)に源を発し北に流れ、漆沢ダムを経て、流路を変えて大崎平野の南部を流れ、江合川(荒雄川)と共に、宮城県北部の穀倉地帯を流れ、美里町東部から徐々に南東に転じ、支流の吉田川と平行して流れ、東松島市浜市と東松島市野蒜の境界から石巻湾に注ぐ。

河口ではサクラマス、シーバス、マゴチ、ヒラメが釣れます。

鳴瀬川のサクラマス釣りのポイントは下流、中流の堰堤下です。

サーフは野蒜海岸と矢本海浜がありポイントに当たれば海サクラマスが釣れます。

鳴瀬川、吉田川の禁漁区間等は下記の遊漁心得に記載してあります、注意して楽しく釣りをして下さい。

鳴瀬川、吉田川 遊漁心得

鳴瀬川 堰堤 サクラマス釣り ポイント

鳴瀬川の下流、中流域のポイントは堰堤です。増水時がサクラマスの活性が高まりますので狙いの時合です。

下記がおすすめポイントです。

①鳴瀬堰

④鳴瀬川中流堰

⑤吉田川 若針塩止め堰

⑥吉田川 石原堰堤

*注意事項:

鳴瀬堰は全期間 禁漁です。(禁漁区間は鳴瀬吉田川漁業組合に確認してください。)

鳴瀬川、吉田川の禁漁区間等は下記の遊漁心得に記載してあります、注意して楽しく釣りをして下さい。

鳴瀬川、吉田川 遊漁心得

鳴瀬川 鳴瀬堰  サクラマス釣り ポイント

河口より4.8km地点に、ゴム引布製起伏堰「鳴瀬堰」があります。上流で水量が下がると、自動的に堰のゴムに空気が入り、ふくらみ、上流の水の量を保つようになっています。

大型のサクラマスは堰堤で止まり、上流から流れてきた鮎等の餌を待ちますので大型のサクラマスが溜まりやすいです。

鳴瀬堰は全期間 禁漁です。(禁漁区間は鳴瀬吉田川漁業組合に確認してください。)

鳴瀬堰 Google ストリートビュー 

鳴瀬川 鳴瀬川中流堰   サクラマス釣り ポイント

宮城県遠田郡美里町にある鳴瀬川中流堰は河口より20㎞離れていますが魚道があり、天然鮎が加美町まで遡上します。

よって、その年の川の状況によって変わりますが稚鮎の遡上と共にサクラマスが遡上していると推測されます。

鳴瀬川中流堰  Google ストリートビュー

吉田川 若針塩止め堰 サクラマス釣り ポイント

三陸自動車道の鉄橋の上流に若針塩止め堰があり、海からの塩害を防止する為に潮止め堰が設置されている。非灌漑時は倒れているが渇水期の灌漑時は潮が上流に流れない様に堰が起立する。

よって5月以降、灌漑時に堰が起立しているときは大型のサクラマス溜まりやすいが5月下旬以降はサクラマスの遡上が終了するのでその短い期間が狙い目。

若針塩止め堰

若針塩止め堰

地名:吉田川 若針塩止め堰 Google ストリートビュー  360°全方向 見えます。

⑥吉田川 石原堰堤 宮城県黒川郡大郷町 サクラマス釣り ポイント

宮城県黒川郡大郷町にある石原堰堤は河口より20㎞離れていますが、天然鮎が大和町まで遡上します。

よって、その年の川の状況によって変わりますが稚鮎の遡上と共にサクラマスが遡上していると推測されます。

吉田川 石原堰堤 Google ストリートビュー

鳴瀬川 河口 野蒜海岸(サーフ)エリア 海サクラマス釣り ポイント

野蒜海岸(サーフ)で海サクラマスの釣りの実績を聞いた事はないです(釣り人がいないので当然ですが・・・)

しかし、現在、北海道で人気の海サクラマスもここ数年、開拓された釣りであり、近年、流行している三陸の海での真鱒ジギング(サクラマス)での釣果DATAから鳴瀬川での海サクラマス釣りは有望と推測される。

参考サイト:北海道の海サクラマス釣り

三陸 真鱒ジギング 広進丸 釣果

鳴瀬川の砂浜は漁港等の建設、震災の工事でかなりの砂浜が消滅していますが海サクラマスが釣れると推定されます。

やはり、ポイントはやはり水の流れ込みがあるところ、河口周りがポイントです。現地で離岸流のあるところを探してみてください。

変化がある場所を探してください。小魚(ベイト)が砂浜に打ち上げられていないか、鳥山が立っていないか、波の中に魚が群れていないか、アングラーが多く魚が釣れているポイントです。防波堤の上から双眼鏡があればより詳しく調査できます。

おすすめは下記の三つのポイント。

①鳴瀬川 河口

②北上運河 排水機場口&鳴瀬川との合流点

③東名運河 合流点

④矢本海浜&大曲浜 テトラポット

鳴瀬川 河口&サーフ 海図 サクラマス釣り

河口、サーフともに遠浅であり、ブレイクラインが少ないのでポイントを絞るのが難しい。やはり、定石の水が流れている所がポイントとなります。

鳴瀬川 河口&サーフ 海図

鳴瀬川 河口&サーフ 海図

鳴瀬川 河口&サーフ  航空写真

Google Mapで鳴瀬川 河口&サーフのサクラマス釣りポイントを自分で探してみてください。

鳴瀬川 釣りショップ ガイド

鳴瀬川の近場の釣りショップは下記のふたつがありますので現在のサクラマス釣り情報が得ることができます。

キャスティング 石巻店 釣果情報

電話:0225-92-0171

上州屋 新石巻店 釣り情報

電話:0225-23-3049

鳴瀬川 サクラマス釣り LINK

サイト名 作者 コメント

参考文献:

北の海のルアーフィッシング

参考サイト:

みんなの海図


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする