ハゼ釣り  宮城県 追波川  2021年9月16日(木)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌   追波川  牧野巣  ハゼ釣り

連日の大型マゴチを求めて追波川に行くもまったく釣れず、ここは絶対に釣れる追波川のダボハゼを求めて北に車を走らせる。

前回、マゴチ釣りの際に福地水門付近でハゼ釣りをしている方が平日 4名が時間当たり10匹前後の釣果であり、サイズも例年に比較する15㎝前後と大きい。

ハゼ釣り仕掛け

ハゼ釣り 脈釣り仕掛け

ウキを使わない、ノベ竿(手竿)での釣り方、脈釣りがたくさん!素早く!簡単に!ハゼを釣ることができますが手元のポイントしか釣れないのが欠点。

但し、ウェダーを着用すればポイントは広がるので爆釣 間違いなし。

ポイントはハリスの長さ、長すぎても短すぎてもダメです。

ハゼ釣り仕掛け 脈釣り

ハゼ釣り ちょい投げ釣り仕掛け

ちょい投げ釣りではリール竿で深場へ投げこむ事ができるので遠いポイントを探る事ができます。シーズン終盤にはダボハゼも釣れます。

竿:投げ竿、コンパクトロッド1.5~3m オモリ負荷5~15号

リール:小型のスピニングリール 3号の糸を巻きます。

仕掛け:市販の完成仕掛が便利です、天秤付オモリ5~15号、ハゼ釣り用仕掛2本針6~8号 オモリ、仕掛けは引っ掛かりやすいので予備を必ず持参してください。

ハゼ釣り 脈釣り仕掛け

ハゼ釣り  エサ

エサの赤イソメ(石ゴカイ)、青イソメ。頭の部分は切ってしまいます。食い渋る時はイソメの柔らかい部分を大き目に使い、垂らしを長くします。

餌の付け方は基本的には通し刺しにする事。先端部にチョンと針を掛けて使う場合、ハゼに餌だけ取られやすくなる。

食いが良い時は約2㎝カットし短くして針に通すだけでよい、あまり長いと他の魚等につばまれ、餌がなくなる。

ハゼ釣り  エサ

ハゼ釣り 時期

全国的にハゼ釣り 時期は6月から12月初旬まで宮城県の場合、12月以降はハゼは深場に移動するのでつれなくなる。

追波川 牧野巣   Google マップ  ストリートビュー

実釣 ハゼ釣り  北上川(追波川)

午後1時から福地水門の反対側の牧野巣の流れ込みポイントからハゼ釣り スタート、目標は3時間で50匹いけるか?

対岸には同じくハゼ釣りと思われる方が3名、釣り糸を垂れていた。

開始早々、ダボハゼに近い15㎝クラスのハゼ、時折 10㎝にも満たない唐揚げサイズの釣れる。割合的に7割は型の良いハゼ。

一時間経過して10匹くらいか、その後もそこそ順調につれ、日も落ち暗くなり定刻の5時が迫る。

最終的は20匹には満たなかったがサイズが良かったの満足して納竿とする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする