シーバス釣り 北上川(追波川) 2021年10月11日(月)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  晩秋のシ―バス釣り 北上川(追波川)

日中のハゼ釣り師の後にシ―バス釣り アングラーに変身!

既に秋の追波川のバチ抜けのシーズンである。

午後4時に牧野巣の流れ込みにて釣り開始、ここは以前 秋のバチ抜けの際に爆釣した場所。

しかし、当日はバチ抜けはなし、当たりもないので即、ポイント移動。

午後5時、釣石神社の近くのポイントに到着、2名のシーバス狙いのアングラーが追波橋の水門にてキャストを繰り返していた。

定刻の午後7時迄、ランガンしてキャストを繰り返す。

今日は効率よく釣るために同一箇所でのキャスティングは下流シャローエリア 2回、上流2回のみとする、シーバスはいれば一発でルアーに食いつく!

開始、そうそう、シーバスがヒット!

70㎝クラスか? ロッドを伸ばされないように立ち上げて、ラインを巻き上げる。

水面、近くでシーバスの鰓洗い  バシャバシャ。

既に岸手前にきており、タモを用意しようと思った瞬間、プッーン。

ラインが切れて、The end・・・・・・(涙)

ラインを手繰ってヘッドライトで見てみるとショックリーダーは切れておらず、ルアー『にょろにょろ』のライン取り付け部が甘く、抜けてしまっていた。

その後、ポイントを移動し、キャストを繰り返す。

ヒット!

しかし、掛りが浅く、バレて、はずれたルアーが飛んできた(泣く)

その後、当たりもなく 夜 7時に納竿する。

シーバス釣り 北上川(追波川)

シーバス釣り 定番  にょろにょろ

シーバス釣り 北上川(追波川)

牧野巣 流れ込み

追波川  釣石神社 追波橋 Google マップ  ストリートビュー

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

ルアーリング すっぽ抜け防止

すっぽ抜け対策として瞬間接着剤、焼きコブ等があるが瞬間接着剤はラインが硬化して引っ張り強度が低下することなので不採用。

下記の対策で次回の釣行に備える!

①ユニノットから漁師結びに変更

漁師結び

漁師結び

②焼コブをつくる

一番、簡単な方法はショックリーダーの端末にライターで焼コブをつくりすっぽ抜け防止する方法。

お勧めは電子ライターです、ライン先端のギリギリまで焼コブが作れ、且つ うっかりショックリーダーを焼いてしまう心配がありません。

③ライン結束強度増強剤

最後は結び目スッポヌケ防止剤、お勧めはVARIVAS「結びにシュッ!」

VARIVAS「結びにシュッ!」をひとふきする事で強度が向上します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする