鮎釣り情報 鮭川 米橋下流 2017年8月17日(月)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌

今日も仙台は雨、しかし山形は晴天。

8時ごろに到着、 米橋 下流の岩盤付近の平瀬で釣り開始。

友ルアーにて3匹 連発で釣り上げて、野鮎をオトリにお昼までに7匹追加。

サイズは17から20㎝。

午後は米橋下の荒瀬を攻めて良型 23㎝ 3匹をゲット。

午後3時からは夕まずめを狙って鮭川橋の下流を攻めるが1匹のみ。

4時半 納竿の時に川から上がってきた方に釣果をた尋ねると中州の反対側のキワを攻めて30匹程度をあげたとの事。

今日も天気が良く、最高の一日でした。

時よ止まれ! お前は美しい!    ”Stay moment…You are so beautiful”

今日の釣果は26匹  サイズ 18㎝前後

今日の鮎釣り 場所 ポイント

関連記事:鮭川 鮎釣り ガイド

今日の教訓~釣りの哲学~

釣れない理由・・・『魚がいない!』

魚がいないのに粘っても時間のムダ。

ポイント移動(x、y)は車、足で自分でコントロールはできる。

タナ、深さ(Z)はオモリ、背バリで自分で制御できる。

しかし、時間(t)は有限である、自分でコントロールできない、しかし管理することはできる。

ゆえに即、行動せよ! 脚でかせげ! 動け! そして良く 考えよ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする