サクラマス釣り 北上川 北上大堰 2018年4月27日(金)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  サクラマス釣り 北上川 北上大堰

明日からGW連休に入り、釣り人が増えると予想されるので午後より北上川の人気ポイント北川大堰の右岸/国交省側のポイントに向かう。

飯野川橋を通過し、岸辺には予想に反して平日にもかかわらず多くの車で駐車していた、2割は県外ナンバーであった。

北上大堰 駐車

北上大堰 駐車

天気は曇り、昨日は気温は15度前後でちょうどよい気温。水位、透明度ともに良し、あとはサクラマスが居るかどうかだ。

北上大堰 構造

北上大堰 構造

対岸の国道側には7名、こちら国交省側には3名 飯野川橋下には5名ほどのアングラーがおり、明日からのGWでは100名以上の県内外の釣り人でフィーバー状態になるのでは・・

しかし、サクラマス釣果は確率が低い 平均して約5%以下 人、場所にもよるが統計的には15回 釣行して一匹の確率。

サンデーアングラーの場合、シーズンの3月下旬、4月、5月、6月上旬迄 釣行しても1匹つれるかどうかの釣れる確率の低い魚である。

私も同様に今年、10回以上も釣行してまだ、バイトすらない状態。

今日も夕暮れがせまり、納竿の定刻になり、ルアーロスト1個で今日も終了。

追波川 国交省側  Google ストリートビュー

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

釣りの穴場を見つける  時合、タイミング

以前、『釣りの穴場を見つける』の記事を記載したが同じ場所がズ― 朝から晩まで釣れる訳ではない。 釣りには時合、タイミングが重要です。

場所の選定は三次元(横、縦、深さ)で決まるが時合は時間(T)が重要になる。故に釣り人は四次元の世界を見極めれば爆釣することができる。

どこでもドアとタイムマシン (ドラえもん)が必需品となる。

参考記事:釣りの穴場を見つける  新規開拓

機会を待て。だが決して時を待つな。

Wait for opportunity

But Do not wait for the time never

ヴィルヘルム・ミュラー


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする