最新 サクラマス釣り 鮭川 2018年6月2日(土)

スポンサーリンク
真室川からの鳥海山

釣りバカ日誌   サクラマス釣り 鮭川

今年、2回目の鮭川のサクラマス釣りに向かう。

現地には7時に到着、場所は鮭川の超一級のポイント、米橋 下流の大淵と瀬。

既に地元のアングラーが2名 キャステイング中の為に大淵の一番下流のポイントから釣りを開始。

ここで2時間ほど、キャストを続けるがノーバイト、ロストルアー個、1700円なり。

鮭川 米橋 下流 大淵

鮭川 米橋 下流 大淵

鮭川 米橋 下流 大淵 Google ストリートビュー

————————————————————————————————
次のポイントは向居橋の下流、約600mにある鮭川と泉田川との合流点。

泉田川の水量は少なし、ここで小一時間、キャストをする。

夏場の鮎シーズンにはポイントとなりそうな箇所。

泉田川&鮭川 合流点

泉田川&鮭川 合流点

泉田川&鮭川 合流点 向居橋 下流 Google ストリートビュー

————————————————————————————————

次のポイントは鮭川橋 直下の鮭川と曲川との合流点にポイント。

スポンサーリンク

鮭川橋の左岸より攻める、水深は約1mか、お盆ごろの鮎釣りには良さそうなポイント。

ここで1時間、キャスト後、昼食タイム。

鮭川&曲川 合流点

鮭川&曲川 合流点

————————————————————————————————
昼食後は鮭川の上流の小又川との合流点に移動。

田圃のあぜ道にようやく駐車してポイントに降りる。

流れ込み、淵、瀬ありとバッチリのポイント、ここも鮎釣りの好ポイント。

しかし、サクラマスはお留守なのか、ノーバイトで終わる。

鮭川&小又川 合流点

鮭川&小又川 合流点

鮭川&小又川 合流点  Google ストリートビュー

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

釣れない理由を考えよ!

釣れない理由は天地人を活かしていないからだ。

天地人(てんちじん)とは、「天」と「地」と「人」のことで、これは全世界を形成するものすべての要素、要因。

孟子が語源であり、中国語では「天時不如地利 地利不如人和」の事。

日本語訳:「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」

つまり、究極は『人』が原因である。

気象、天気および地形等の自然、宇宙は変化するがその変化を気づき、選択、行動するのは人であり、すべての諸行の要因は人にある。

故に謙虚に失敗に学び、人の教えを聞き、本に学べ!

失敗は回り道。行き止まりの道ではない。
(ジグ・ジグラー カントリー歌手/アメリカ)

“Failure is a detour, not a dead-end street.” -Zig Ziglar


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする