テンカラ釣り 鳴瀬川 2018年6月22日(金)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  テンカラ 渓流釣り 鳴瀬川

鳴瀬川のヤマメ狙いに早朝に出発する、場所は宮城県加美郡加美町門沢。

以前、ヤマメのテンカラ釣りで良い思いをした場所。

国道347号の脇に車を駐車して渓流に下る。

以前は渓流に降りることができる道があったが今は草が茫々と茂っている状態、仕方ないが、ヤブ漕ぎしながら渓流に下る。

川の状態は水量は少ないがまずまずの状態、さっそく新調したばかりのテンカラ竿に毛バリを取り付けて釣りを開始。

新調した最近のテンカラ竿は軽く、操作しやすく、疲れにくい、そして安い。

技術の進歩の早さに感動。

ここで1時間半振るがヤマメの姿が見えず、早々に場所を移動する。

加美郡加美町門沢  Google ストリートビュー

———————————————————————————————–

次は前回、イワナ釣りが楽しめた魚取川に直行。

国道347号から分岐した狭い林道を慎重に運転して約3㎞地点にて車を駐車し、釣りを開始。

期待を胸に抱きながら渓流を上流に進むがイワナの影、ライズもなし。

しかし、納竿 間際に1匹をゲット、25㎝か・・・

とりあえず、ボウズを回避できたのでここで終了し、帰宅の途に就く。

魚取川 イワナ

魚取川 イワナ

魚取川&国道347号分岐点  Google ストリートビュー

おすすめ テンカラ竿

宇崎日新 ロッド プロスクエアー スーパーテンカラ 6:4 360

スポンサーリンク

アマゾン 楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇崎日新 ロッド プロスクエアー スーパーテンカラ 6:4 320 / 43173-490607
価格:10800円(税込、送料無料) (2018/7/4時点)

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

柳の下の二匹目のドジョウを狙う

柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない。

自然は変化する、気温、水温、湿度、日照等の外部環境は刻々と変化し、其れに合わせて植物、動物そして魚も変化する。

故に釣り人も自然に合わせて変化しなければ釣果は望めない。

場所を変える、エサを変える、時間帯を変える等 順応同化しなければ釣果は望めない。

A fox is not taken twice in the same snare.(狐は二度と同じ罠にはかからない)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする