鮎釣り情報 真室川 高坂橋下流 2017年8月30日(水)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌

仙台から山形 真室川に又も遠征の釣行、 新橋には8時には到着。

初めに恒例の新橋下を攻めるが釣果 5匹のみ。

次にGoogle Earthで調査しておいた高坂橋のポイントに向かう。

新橋からわずか10分で到着、河川敷から川に降りる。

先行者が一人、平瀬で釣っていたので少し上流に移動して釣りを開始。

トロ瀬のポイントなのでのオトリを泳がせる。

数分後にキラリと閃いて野鮎が掛かるが3匹止まり、後が続かず。

ここで今日の釣りは終了、The End。

今日の釣果も8匹と貧実でした、 サイズは18㎝前後

今日の鮎釣り 場所 ポイント 真室川 高坂橋下流

関連記事:真室川 鮎釣り ガイド

今日の教訓~釣りの哲学~

「切上げのよい人は釣り時を知る。”もう一匹・・・”は暇つぶし。」
上田尚 『釣魚大全』の和訳者

いかに腕がいい釣り師が良い道具、仕掛けを使っても時合には勝てない。

ポイントの移動、タナの調整は釣り人が変化させることができるが時間 TIMEは変更不可能です。

昨日の爆釣の時間には戻ることはできません。

しかし、時間を管理することは可能です。人生は有限です、釣れない時はさっさと家に帰り次の釣りの準備をしましょう!

貴方の人生を一秒でもムダに過ごさない為に・・・


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする