シーバス釣り情報 追波川 2017年10月6日(金) 大潮

スポンサーリンク
釣石 シーバス

釣りバカ日誌

午後5時北上川 追波湾 近郊のポイント皿貝川との合流に到着。

去年はここでエビで鱸を釣っていたタチバナさんから70㎝サイズの鱸を頂いたところ。

ひとりウナギ釣りを準備している方がいたので、釣り談義。

最近は今年はウナギ釣りは不調との、しかし釣れれば腕の太さのあるウナギが釣れて美味しいらしい。

5時半、シーバスの時合の時となったので釣りを開始。

皿貝川との合流の水門から河口へ向けて移動しながらルアーをキャストする。

まず、午後6時頃、ゴロタ集積場所でサイドに振り込んで「ががん」とヒット、間髪をいれずリールを巻く、ドラグが鳴く! そしてバレターー がちょーん。

ルアーを回収してフック先をみたら案の定、曲がっていました。

またもや

後悔先に立たず  One is always sorry after the event.

気を取り直して、次の一投目、二投目『ガツーン』の当たりがが有り、すかさず、シーバスの鰓洗い、リールを回て、タモでゲット・・・鱸に3㎝足らないフッコ サイズ57㎝。

心の中でやった―

後半は夜8時半まで粘ったがヒットなし、今晩の釣りは終了。

釣果:2匹 午後5:00~午後8:00

シーバス ポイント

当日の潮汐

潮汐表 女川 20171006

潮汐表 女川 20171006

今日の教訓、格言、名言~釣りの哲学~

思いぞ屈してこころ滅びる夜は、油砥石をとりだし、鈎を研ぐ。

開高健

釣り人は釣れない時は次の機会のヒットをイメージして次の釣りの支度をする。

黙々と竿を磨く、仕掛けを作る、ハリ先を点検する。

すべては次の機会の為に


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする