シーバス釣り情報 七北田川 南蒲生浄化センター 2017年10月16日(月)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌

曇天、七北田川 河口にてシーバス釣り。

シーバスロット破損の為に先日、アマゾンで新規にロッドを購入したロッドが届いたので早速、試しに釣りに行く。

amazonでシーバスロッドでベストセラーになっており、シマノの製品ながら価格も安く、

サクラマスにも使用できるので試しに購入したが軽く、ルアーも飛びやすく、当たりも分かり易い良い商品だった。

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86ML 8.6フィート

以前、15年前に購入したダイワのシーバスロットは数万円したがソリッドが硬く、重かったが今回、購入したロッドは軽く、扱いやすく、しかも価格の安く、月新月歩 技術は進んでいると感じた。

シーバス釣り ポイント 七北田川 河口

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

『道具がよくても釣れると思うな、鮎には道具の良否がわからない』 吉田翁

『魚は道具で釣るんじゃない!知識と根気、経験で釣るんだ!』 開高 建

5000年前 縄文時代の釣りはごっつい鹿の角で作ったハリに見える大麻糸、亜麻糸等を結んでクロダイ、マダイ、スズキ、ボラの大型の魚を釣っていたようだ。

その頃は自然も豊かで日本の人口も10万人程度(現在の0.1%)だったので魚も一杯、いたのだろう。

ルアーを投げたら入れ食い状態で食いついてきたのではないか? 羨ましい(笑)

釣りバリ 歴史

釣りバリ 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする