ヒラメ釣り情報  七ヶ浜松ヶ浜漁港&湊浜 2017年11月26日(日)小潮

スポンサーリンク

釣りバカ日誌

夕マズメにネットで検索してヒラメのルアーでの実績のある七ヶ浜湊浜に向かう。

移動時間、約20分、現場には4時に到着、快晴、波なし。

湊浜緑地公園に駐車、震災工事も完了した様子。

湊浜 ヒラメ釣り

湊浜 ヒラメ釣り

サーフは歩いて3分、メタルジグ30gを数回キャストすると砂浜にもかかわらす、根ががり連発。

次の根ががり防止の為にシンペンをキャストする、メタルジグより根かかりは低下したがやはり、フック部に海藻がついてくる。

場所を移動して仙台火力発電所側に移動、ここはメタルジグでも根かかりはなし。

帰宅後、Google Mapで航空写真で湊浜サーフを確認するとサーフから30m付近から岩礁帯があることを発見。

七ヶ浜湊浜 ヒラメ釣り ポイント

七ヶ浜湊浜 ヒラメ釣り ポイント

ここでキャストを続けるがNOヒット、場所を移動の為、駐車場に戻る際に駐車場前のサーフでメタルジグをキャストしていた方が40cmサイズのヒラメをゲット。

その後、私もキャストするが徒労に終わる(泣)

次は隣の松ヶ浜漁港の堤防から船道をメインにキャストする。

ワームで防波堤周りをさぐるがアタリがなし、船道の底は砂浜の為に根かかりはないが防波堤近辺は根かかりがあった。

夕マズメになり、午後6時も過ぎ、寒くなったので今日はここで納竿。

松ヶ浜漁港 ヒラメ釣り

松ヶ浜漁港 ヒラメ釣り

ヒラメ釣り ポイント 七ヶ浜松ヶ浜漁港&湊浜 海図

湊浜サーフ&松ヶ浜漁港

湊浜サーフ&松ヶ浜漁港

当日の潮汐 中潮

2017年11月26日 潮汐

2017年11月26日 潮汐

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

穴場 ポイント

帰宅後、今日のポイントをGoogle Mapの航空写真で見ていたら見落としてポイントを発見!

それは松ヶ浜漁港の流れ込み、アワビの養殖場から海に直接、流れ込んでいるポイントがあった。

やはり、釣りも「鳥の目」「虫の目」「魚の目」を持つことが釣果を上げるのに役に立つ。

「鳥の目」とは?

高いところから全体像を把握する目のこと、マクロ的に物事を把握する事。

釣りでいえばエリア内の魚のポイントを全体的に把握すること、知る事です。

「虫の目」とは?

「近づいて」仔細に、色々な角度から物事を 見るということ、ミクロ的に物事を把握する事。

釣りで言えば魚のレンジ(タナ)、ストラクチャー等の変化を把握、知る事。

「魚の目」とは?

時代の変化、潮流を感じ取れる目のこと。つまり、物事の変化を時間軸で把握する事。

釣りで言えば魚の時合、シーズナルパターンを把握、知る事。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする