シーバス釣り 追波川 2018年5月24日(木)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌   シーバス釣り 北上川(追波川)

5月18日(金)東北地方・北部に降った雨の為の北上川は増水も6日も経過し、やっと濁度も15以下(登米町観測所)になったので追波川に午後、向かう。

午後4:30分 追波川の月浜第一水門に到着、先行者が2名。

ここで約30分、キャストするがノーバイト。

追波川 月浜第一水門

追波川 月浜第一水門

次のポイント、釣石神社前のテトラポットを敷き詰められた場所に移動。

岸近く1mも満たない浅場なので根がかりしないようにフローティング ミノ―12㎝をチョイス。キャスト、2投目でバイトあり、夕暮れ前で明るいので余裕を持ってランディング、キャッチ。

今年、初のシーバスをゲット! 少しスマートであるが62㎝のサイズ。

その後、場所を移動してランガンするがノーバイトで午後7時半に納竿する。

やはり当然ではあるが、魚(シーバス)がいれば釣れる、居なければ釣れない・・・

2018年初 シーバス 62cm

2018年初 シーバス 62cm

追波川 シーバス 2018年

追波川 シーバス釣り  フローティング ミノ―12㎝

帰宅後、鱸をさばいて、すずき 昆布締めにして2晩置く、味は絶品!!

北上川 スズキ 昆布締め

北上川 スズキ 昆布締め

北上川 スズキ 昆布締め

北上川 スズキ 昆布締め

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

根ががりを恐れるな!

シーバスをはじめてとする魚は岩、テトラ等の身を隠せる場所に多く生息しています。よって魚を釣りたいのであれば岩、テトラ等の障害物(ストラクチャー)あるポイントにどしどしキャストしなければ釣れません。

しかし、岩、テトラ等の障害物(ストラクチャー)のあるポイントは仕掛け、ルアーが根ががりしやすいのでビギナーの釣り人、アングラーは避けがちです。よって、何時まで経っても釣れません、なぜならば魚がそのポイントに居ないのですから・・

魚 ストラクチャー 根がかり

魚 ストラクチャー 根がかり

魚を釣るためには根がかりを恐れず、障害物(ストラクチャー)のあるポイントに全力を集中してキャストしなければ釣れません。

そして、根がかりした場合には根がかり回収機でルアー、仕掛けを回収してください。

下記はおすすめのルアー回収器です。

ルアー回収器レスキューテポドン

アマゾン 楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルアー回収器レスキューテポドン
価格:1980円(税込、送料別) (2018/6/1時点)

ベルモント(Belmont) ルアーリターンII MR047

壁打ちやストラクチャー打ちをしていると足元に引っかかったり、手前のロープに引っかかったりして目の前に見えているルアーの回収に効果があります。約2.5m伸縮します。

高価なルアーの3個分の価格。

アマゾン 楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルモント(Belmont) ルアーリターンII 278 MR-047
価格:4910円(税込、送料別) (2018/5/27時点)

 関連記事:根がかり対策とルアーの外し方 ~ロストルアー無し!~


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする