鮎釣り 閉伊川 2018年8月23日(木)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  鮎釣り 閉伊川

ネットでサーフィンをして閉伊川でのアユ釣りが好調の情報があり。

参考サイト:閉伊川漁協組合

と言うことで大船渡から2時間半を駆けて宮古市に到着し、夜9時半にテントを張り明日の釣行に胸を膨らます。

朝5時に起床、閉伊川、小国川に状況を確認の為に車を走らせて、午前8時より腹帯駅付近で釣りを開始。

閉伊川 腹帯

閉伊川 腹帯

気仙川で購入した昨日にオトリアユを取り出し、祈る思いで平瀬に送り込む。

先週の大雨で川には岸辺にはコケ、ハミ跡なし。

しかし数分で当たりがあり、野アユをゲット! やった。

ここでは一匹を追加したのみであったが上流の放水口に場所を移動してからが本番の開始。

入れ食いとはいかないが時間を置かずに野アユがかかり、気温34度の炎天下、夢中で釣りに没頭する。

ふと目をそらせば大空に夏の入道雲が上がり、耳には川のせせらぎの音だけが聞こえる。

時がゆっくりと流れる。

心と体が自然の中に吸い込まれる。

夕方5時半には終了、今年 一番に大漁の25匹、サイズ20㎝以上の良型ぞろいで満足な釣りを楽しめた。

関連サイト:閉伊川 アユ釣り ガイド

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

楽しい釣り

釣れなくても天気が良い日に釣行できれば幸い。

釣れればもっと幸い。

つまり、貴方の考え方で幸不幸が決まる。

here is more to life than increasing its speed.

- Mahatma Gandhi (ガンジー)

速度を上げるばかりが、人生ではない。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする