鮎釣り 閉伊川 2018年8月24日(金)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  鮎釣り 閉伊川

昨夜は台風20号のせいか、気温が高く、テントで眠れず。

しかし朝5時に起床、今日の閉伊川 アユ釣りの準備をする。

天気は曇り、昨日以上に成果を期待して午前7時には川に入る。

しかし、放水口で一匹ゲットした以降はヒットなし。

その後、下流に下ってランガンするがあたりなし。

最期は腹帯駅付近まで下り、釣りをするがゲットできず。

場所を移動の為に瀬の肩を渡り対岸に移動中に水深の深い場所に入りこみ、流される。

下は激流!!

これはやばいと思い必死に泳ぎ対岸に岸に足が着き、無事 セーフ。

やばかった・・・命があっての鮎釣りです。

午後は場所を放水口の上流に移動。

橋の工事中の音で騒音がウルサイが川底が岩盤の為にアユが多く着いているポイント。

ここで良3匹を確保するが後が続かず、その後 更に上流部に移動するがアタリなし。

午後3時半には納竿とし、帰宅の準備をする。

帰宅途中、閉伊川  茂市第7地割付近にて二人の鮎釣り師が発見。

午後5時半に湯ったり館を出発して三陸高速道を使用して仙台には午前10時に無事帰宅。

閉伊川  茂市第7地割

閉伊川  茂市第7地割

関連サイト:閉伊川 アユ釣り ガイド

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

無料 三陸高速道路 開通区間

現在、鳴瀬奥松島から宮古市までの三陸高速道路は無料である。

まだ一部開通していない区間(歌津~気仙沼、釜石~山田)があるが約4時間半で仙台~宮古市にいけるので自然の豊かな三陸の釣りを楽しむには便利です。

参考サイト:復興道路・復興支援道路の概要


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする