鮎釣り 米代川 2019年8月14日(水)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  鮎釣り 米代川  銀杏橋 下流、上流

今日も快晴、朝8時にはすでに30℃オーバー、今日も暑くなりそう。

よって川の水温も高く、野アユも夏バテぎみ。

午前は銀杏橋 下流で8匹、移動しようと川から上がると地元の釣り師が先週、ここで仙台から来た人が急瀬に入り、あれよあれよという間に野アユを入れ掛かりで釣りまくっていたとの事。

流れが速く、コケが新鮮な誰も入っていない箇所には鮎が群れているのだろう。

午後は銀杏橋 上流に移動したが7匹といまいちの釣果で終了。

その後、二ツ井町の100円温泉『高齢者ふれあい交流施設「ゆっちゃん』に5分で到着し、ゆっくりと温泉に入り体を休める。

関連サイト:高齢者ふれあい交流施設「ゆっちゃん」

米代川 アユ釣り ポイント Map

米代川の外面、銀杏橋のポイントは下記の地図を参照してください。

*鮎マークをクリックするとポイントの概要説明が表示されます。

空撮動画 銀杏橋 アユ釣り

ドローンでの米代川 ベストポイント 銀杏橋のアユ釣り空撮動画。

今年は渇水、石の状態が良くわかる。川の状態が良く把握し、来年に備えましょう!

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

釣りのポイント 鳥の眼

いかに釣りの技量があろうと、道具が優れたモノであろうと、ベストな時間、季節であろうとポイント、場所の選択を間違えば釣れない。

ポイントを見極める目は虫の眼だけでは足りない、やはり鳥の眼で釣り場を全体を見渡す必要がある。

ドローンは人に鳥の眼を与えてくれる素晴らしい最新機器である。

アウトドア 釣り、登山用ドローン おすすめ

軽量、430 g サイズ 168×83×49 小型ドローン DJI MAVIC AIR

格安の10万円以下で4K空撮動画 撮影が可能。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする