マゴチ・ヒラメ釣り 追波川河口 2021年9月07日(火)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  追波川河口  マゴチ・ヒラメ釣り

大型マゴチを求めて久しぶりに追波川に行く、場所はアングラーが少ないポイント、白浜海岸。

追波川河口は平日でもアングラーが並んでおり、好ポイントに入るのが難しいが白浜海岸はガラガラ、ポイントをひとり占めできます。

追波川 白浜海水浴場 Google マップ  ストリートビュー


関連記事:北上川(追波川) シーバス釣り ポイント ガイド

追波川河口左側  白浜海水浴場   マゴチ・ヒラメ釣り

午後11時に現地に到着、到着、今日は風がなし、波なし。

白浜海水浴場には小さな川が海に水を注ぎこんでいます、雨が降った時は時合。

また、近くに小さな磯場がありますので魚のストラクチャーとしてコチ、ヒラメが隠れています。

白浜漁港の防波堤も良いポイントです。

最期に白浜海水浴場の脇にのテトラポットが積まれています、テトラポットが沈んでいるのでテトラポット付近では複雑なカレントが発生し、離岸流が発生しやすく、ここも良いのポイントです。

白浜海岸 ポイント

白浜海岸 ポイント

はじめ、山からの流れが海に注いでいるポイントにメタルジグで投げて釣りを開始、しかし、当たりなし、たまにゴミの海草が引っ掛かっくるだけ。

次にテポラポットが埋設されており、少し沖にある磯場に移動して30分 キャストを繰り返す。

お昼、正午になったので昼食後に白浜漁港の脇の磯場に移動してワーム(キャロライナリグ)でキャストを開始、ここは足場が高いのでタモを持参しながらキャストを繰り返す。

しかし、当たりなし。

追波川河口左側  白浜海水浴場   コチ・ヒラメ釣り

追波川河口左側  月浜  マゴチ・ヒラメ釣り

次に追波川河口左側  月浜に移動する、対岸には3名位のアングラーがキャスティングをしていた。

ここの波は荒いのでウェダーを着用してサーフにメタルジグをキャストする、天気は良く、青い空と海と波と、最高の景色。

やがて時刻も4時を過ぎて夕方になり暗くなり始める。

追波川河口左側  月浜  コチ・ヒラメ釣り

最後は月浜の流れ込み付近に移動してキャストを繰り返す。

夕方、午後5時半 辺りが暗くなり黙々とキャストを繰り返すが当たり、ヒットなしで定刻時間を迎える。

追波川河口左側  月浜  コチ・ヒラメ釣り

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする