ハゼ釣り  宮城県 追波川  2021年11月19日(金)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌   追波川  ハゼ釣り

今日はハゼ釣りで追波川へ。

水温も徐々に低下、15℃、前回、追波川の下流域も釣果が不調だったので今年 最後の締めのハゼ釣りに行く。

実釣 ハゼ釣り  追波川  月浜第ニ水門 上流

午前10時に開始、まずは月浜第ニ水門 上流の消波ブロックから

潮が満ちていなく岸際の水深が深い所を脈釣りするが最盛期ならすぐにハゼの当たりがあるが幾度、違った穴に投入しても当たりなし。

やっと30分位で小さい15㎝サイズが釣れたが後が続かず、やはり 大半のハゼは水温低下と共に海に下った模様。

 追波川  月浜第ニ水門 上流

追波川  月浜第ニ水門 上流

実釣 ハゼ釣り  長面新漁港

次に向かったのは長面新漁港、追波川の河口に近い水深が5m以上がある漁港。

底は砂地なので河口から離れたハゼが越冬する前に集まっている可能性が高い。

投げ竿仕掛けで3本 海に投入。

しばらく置き竿にしていると竿先がピクリ、リールを巻き上げると待望のダボハゼ。

期待に胸を弾ませて竿を投入するが後は小さいカレイとアイナメのみ。

午後 4時過ぎ 辺りが暗くなり、月が上ってきた。

今晩は皆既月食の為に月の色が赤く、次第に地球に隠されて小さくなってきた。

午後、6時に納竿して三日月に迄に欠けた月を見ながら帰途に就く。

 長面新漁港 Google マップ  ストリートビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする