鮎釣り 真室川 小国川 2018年8月13日(月)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  鮎釣り 真室川 小国川

先週は大雨で山形県戸沢村付近は浸水となり大きな被害が発生。

川の増水も落ち着いた様子なので一か月ぶりに鮭川、真室川に向かう。

鮭川は少し笹濁り状態であったが釣りは可能なレベルだったが川は増水で地形はかわり、川には白川状態、すべての垢が吹っ飛んだ。

新橋上流を試しにオトリ鮎を泳がせたが全く、反応がなし。

次の場所を真室川上流の平安橋に移動、橋の上からから下をみると川の汚れは落ち着いてきたが以前は平瀬であった場所が砂でおおわれて真平状態。

これでは釣れる訳がないと判断し、小国川に向かう。

真室川 平安橋

真室川 平安橋

しかし、小国川も同様な状況、先週の大雨の為か一関大橋は通行止め、橋の下の簗場も破壊されており、修理をしていた。

一関大橋

一関大橋

簗場 小国川

簗場 小国川

暫くは山形県のアユ釣りは難しいことだろう。

スポンサーリンク

午後からは予定を変更して宮城県鳴瀬川に向かう。

午後2時ごろに到着し、いつもの大滝川と鳴瀬川との合流地点からオトリ鮎を泳がす。

すかさず野鮎がヒット、グー。

ここで3匹 野鮎を確保して上流の本命ポイントに移動。

上流でも良型20㎝以上がぽつり、ぽつりと掛かり、納竿前の午後5時半までに合計7匹をゲットして終了とする。

大滝川 鮎釣り

大滝川 鮎釣り

今日の教訓、名言、格言~釣りの哲学~

創造するために必要なのは行動!

アイデアが恵まれている人が創造できるのではない。

自分の夢を継続して追い求めて行動することができる人が創造できるのである。

夢を追い続ける『夢追い人』が創造できるのである。

My life didn’t please me, so I created my life.

- Coco Chanel (ココ・シャネル)

私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする