ヒラメ釣り 北上川(追波川)白浜漁港 2021年11月04日(木)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌  晩秋のヒラメ釣り 白浜海水浴場

座布団ヒラメを求めて追波川河口の白浜海水浴場に行く。

白浜海水浴場は白浜ビーチパークが完成、白浜漁港へのアクセス道路は整備されている。

白浜海水浴場 釣りMap

ここは数年前は震災の復興工事で立ち入り禁止であったがようやく、道路も整備させて白浜海岸での釣りも可能となった。

白浜漁港 Google マップ  ストリートビュー

白浜海水浴場の左側にあるこじんまりとした漁港。

当日の潮汐

勝負の時間は午後2時49分の満潮時。

白浜海水浴場 潮汐表

当日の海水温

当日の水温は18℃前後。

引用サイト:東北ブロック沿岸水温速報

実釣 ヒラメ釣り  白浜海水浴場

今日の釣り場は追波川の左側河口から約1km離れた場所にある白浜海水浴場。

夏は白浜ビーチパークがあり、整備されており、大勢の海水浴客でにぎわっていたが現在は訪れる人も皆無。

白浜漁港の手前にある駐車場に駐車して釣り開始。

白浜漁港の手前は磯場、消波ブロックがあるが沖合は砂浜、果たしてヒラメが釣れるか?

開始 一投目は遠投が効くメタルジグを20~30m先にキャスト。

手前は根掛かりするので要注意。

ここで小一時間、メタルジグをキャストするがあたりなしなのでワームをつけてキャストする、しかし、わずかな当たりもなし。

白浜漁港

白浜漁港

午後4時半、当たりは暗くなりはじめ、夕暮れが訪れる。

納竿の時間となり、ハゼをつけてぶっこんでいた泳がせ仕掛けを回収。

重い、根掛かりか?

力一杯、リールを巻き上げると寄ってくる。

防波堤からの釣りなので引き寄せられない!

仕方なく、防波堤に登り、ヘッドライトを当てて正体を確認。

犯人は『巨大鱧ハモ』 体長は50㎝オーバー。

そして、防波堤の上から引き揚げて無事にピックアップ。

しかし、あまりにも巨大なので食いきれない(捌ききれない)と判断し、ハリを外して海に返す。

最後に興奮のサプライズを味わって納竿とする。

次回はヒラメを手にすることができるか、乞うご期待。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする