2022年 東北 鮎釣り状況 解禁前

スポンサーリンク

2022年 東北 鮎釣り状況 解禁前【最新】

後3日でいよいよ、みちのく東北のアユ釣りが解禁。

各県の天然アユの遡上状況を調べてみました。

今年は日本海側は大雪の影響でまだ山には雪が解けずに残っているので川及び河口の水温が低い為に鮎の遡上が遅れているので後半に期待したい。

逆に太平洋側は大雨等の影響がなかったので前半に攻めて行った方がベターでは・・

釣りは統計学である』  モン

*去年の東北 鮎釣り状況後半は下記の記事に記載しました。

関連記事:2021年 東北 鮎釣り状況 後半【最新】

2022年 宮城県 鮎釣り状況 解禁前【最新】

2022年 鳴瀬川 鮎釣り状況   解禁前

天然遡上が好調、全体的に鮎はかなり多くいるとの事。当日の天気もGoodの予報。

鮎解禁直前!鳴瀬川を見て見ました。

まずは国道457号の鳴瀬大橋上流の瀬です。水量バッチリ、足元からハミ跡で真っ黒でした。5月に雨が多かったせいか、遡上が多いですね!

支流の「花川」も見て来ました。
ここも変化が少なく浅くなっていました。
10cm前後の群れ鮎が多数見られました。
お大雨で本流で竿が出せない時の「逃げ場」です。

引用:上州屋 新古川店

Google ストリービュー 花川

鳴瀬川 支流の花川、平水時は渇水で釣りにならないが鳴瀬川 増水時は水量が増え、且つ本流から避難してきた鮎で鮎釣りが楽しめる。

空撮動画 鳴瀬川 鮎の里

2022年 秋田県  鮎釣り  解禁前【最新】

阿仁川鮎釣り情報~阿仁川鮎釣り解禁前

今季は遡上前線遅め、去年の大雪の影響で水温が低い為と思われる、日本海側は解禁日は増水の恐れがあり!

5日の増水がおさまってきたところに本日早朝の雷雨でまたまた増水です。
ピーク時で増水前の+1mくらいでしょうか。
茶濁りです。午後になって晴れ間も出ていましたが、明日からまた雨の予報が続いています。
夕方で水位増水前+70センチほど、今回は水位が下がっても濁りがキツイ。
この状況では7月1日の解禁日はサカナがいるかいないかではなく
釣りができるかできないかのほうが問題、多分かなり無理。。。。

引用:阿仁川鮎釣り情報

米代川 つりけん赤坂の「2022年」鮎釣り情報  解禁前

米代川、粕毛川、藤琴川での2022年アユ釣り状況 解禁前

もうすぐ鮎の解禁日を迎えます。しかし今年はマス釣りの時から思っていましたが鮎の遡上が10日~2週間程遅れている様です。今年の大雪の影響か川の水温が低い日が続き、まだ下流域に小さい鮎が沢山見えていて支流は上まで昇っていません。今年は年券6000円、日券1000円でいつもと同じですが、おとり鮎は1匹650円となりました。なお当店は解禁日は朝6時、通常は朝6時半からの開店となります。

引用:つりけん赤坂

米代川鮎情報

米代川(比内町漁協エリア)の川情報やシーズン中の釣果をUPしているブログ

2022.6.27 Mon 米代川鮎情報 

鮎釣り解禁まで あと4日 となりました。
天気予報では今日は一日雨が降る予報だったが 午後になり日が差してきたので 川巡回に行ってきました。
14時の水位1.09m平水より30cmほど高いが強ささ濁りまで回復しました。
扇田頭首工へ 左岸で大量の鮎が跳ねている。(双眼鏡で確認)
この勢いで沢山遡上して欲しいものです。
比内町の田村旅館、カネヤ生花店ではオトリ用の生け簀準備していました。

引用:米代川鮎情報

2022年 青森県 鮎釣り状況

東奥日報~赤石川 鮎釣り    解禁前【最新】

赤石川の「金アユ」で知られる鯵ケ沢町産アユの稚魚の県内向け出荷が17日、始まった。早朝から同町赤石町のアユ中間育成施設で、稚魚の出荷積み込み作業と出発式が行われ、施設や町農林水産課職員が元気にピチピチと跳ねる稚魚を水槽に投入した。。

引用:東奥日報

2022年 山形県 鮎釣り状況  解禁前

小国川漁業組合 2022年 アユ釣り情報 解禁前

5月26日からスタートした鮎の放流が6月14日無事終了しました。
当初の予定どおり赤倉温泉から富長橋下流の37箇所に約52万尾の鮎を放流しました。
最終日の河川の状況は、2日前の雨影響で水量は若干高く、水温は13℃と低いようでした。
天然遡上鮎は、13日に下流域でハミアトが確認できましたが、固まりの鮎は未確認のままとなっています。

引用:小国川漁業組合

動画 鮎釣り2022年 小国川 解禁前

2022年 鮭川、真室川、金山川 鮎釣り状況  解禁前

現在(6月28日)日本海側は大気の状態が不安定、大雨による増水予報がでており解禁日は増水の恐れがあり!

関連サイト:最上漁業協同組合ブログ

2022年 岩手県 鮎釣り状況  解禁前

2022年 気仙川 鮎釣り状況    解禁前

6月の調査ではサイズが最大約12センチ、平均で10センチ超と例年並み

引用:東海新報

2022年 閉伊川 鮎釣り状況  解禁前

閉伊川も、6月前半の大雨大増水以来、雨らしい雨が殆ど降らず全域とも減水状態との事。

 いよいよ鮎の解禁まで10日となりました。

稚鮎放流後から今日現在までは、大雨による大増水等もほとんどなく
河川状況は安定していて、各所で魚影も見えております。
このままで、解禁を迎えられればと思っております。

関連サイト:令和4年度 閉伊川釣りガイド

2022年 福島県 鮎釣り状況    解禁前

2021年 木戸川  鮎釣り状況

東京電力福島第1原発事故でかつて避難区域だった福島県楢葉町の木戸川のアユ釣りが去年より11年ぶりに解禁された。

年も解禁に向けた福島県でのモニタリング検査をおこなった結果、
放射線量の基準値が大幅に下回りました。そのため、

7月2日(土)朝5時から木戸川のみ鮎釣り解禁いたします。

引用:木戸川漁業協同組合

Google ストリービュー 木戸川

木戸川 浪江線35号 上流

動画 アユ釣り  木戸川  鮎釣り

釣りはボケーと釣り糸を垂れていただけでは釣れません、頭脳を使うスポーツです、情報戦ですので下記の記事を参考に今年のプランニングをして楽しい鮎釣りを楽しんでください。(^^)/

関連記事:鮎 つれない理由 【図解】

又、下記に東北の鮎釣りポイントを記載しています、釣行の参考にしてください。

関連記事:東北 鮎釣り情報Map ~釣れるポイントを紹介

青森県:赤石川

秋田県:米代川 阿仁川

山形県:鮭川 真室川 小国川

岩手県:気仙川  閉伊川  北上川   砂鉄川

宮城県:鳴瀬川 名取川

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする