ハゼ釣り  宮城県 北上川(追波川)  2021年10月25日(月)

スポンサーリンク

釣りバカ日誌   北上川(追波川)  ハゼ釣り

今日もハゼ釣り調査で追波川へ。

10月18日に月浜第一水門の上流をハゼ釣りして爆釣したが今日は下流エリア。

範囲は月浜第一水門から釣石神社裏まで

月浜第一水門に駐車していざ出陣!!

当日の潮汐

勝負の時間は午後3時前後

当日の海水温

当日の水温は18℃を下回っておりハゼ、シーバス釣りも終盤の模様。

引用サイト:東北ブロック沿岸水温速報

実釣 ハゼ釣り  追波川  月浜第一水門 下流

午前11時に開始、まずは近くの月浜第一水門 下流の消波ブロックから

このエリアは干潮の為か、水深が20㎝程度しかなく、パスし、下流に移動する。

しかし、下流も消波ブロックには潮が満ちていなく浅い為に穴釣りはできない為に岸際の水深が深い所を脈釣りすると良型が釣れだしてきた。

昼食後、一番 遠いポイントである釣石神社からハゼ釣りを再開、対岸には釜谷水門が見える。

このエリアは滑りやすい消波ブロック『テトラポット』を使用しているので穴釣りは危ないので岸際からの脈釣りがGoodでした。

良型が岸際に沈んでいるテトラポットから次々と連発で出てくるポイントがあり、面白いです。

全体的にこのエリアではい消波ブロック『テトラポット』が埋設され、高さも高いので4m前後の渓流竿にブラーを取り付けて岸際に沈んでいる消波ブロックの穴を狙った脈釣りがお勧めである。

最終、午後3時半には納竿、良型 30匹前後とまずますの釣果であった。

月浜第一水門 Google マップ  ストリートビュー

水門の脇に駐車スペースあり、5~6台 駐車可能。

月浜第一水門 下流 Google マップ  ストリートビュー

このエリアは夏場 ウナギ釣りをしている方が多い。

月浜第一水門 下流 Google マップ  ストリートビュー

このエリアは滑りやすい消波ブロック『テトラポット』を使用しているので穴釣りは危険を伴う。

テトラポット

釣石神社裏 Google マップ  ストリートビュー

釣石神社からのアクセスが容易な隠れた穴場、消波ブロックは低く、滑りにくい『クリンガー

『クリンガー』

『クリンガー』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする